化粧下地 毛穴 隠す

実は化粧下地の塗り方がポイント

毛穴 悩み

 

毛穴が目立ってしまうという悩みがずっとありました。

 

ノーメイクのときは見るからに毛穴の汚れがわかりましたし、メイクをしてもうまくカバーできずにいました。毛穴はいくらケアをしてもなかなかきれいにはならないので、もうしかたがないかとあきらめていました。

 

そのとき、ふとテレビでやっていた毛穴を隠すメイク術は、某有名ヘアメイクさんが伝授していたもので、化粧下地を使ったものでした。

 

化粧下地だけできれいに毛穴が隠れていたことにびっくりして、すぐに自分でも試してみることにしました。その方法というのは、化粧下地はとくにどのブランドでもかまわないようで、化粧下地の塗り方に秘訣があるものでした。

 

以前から化粧下地は使っていました、その塗り方がだめだったようです。

 

自分流の塗り方は、化粧下地はとにかく少量を薄く伸ばしていました。

 

化粧下地だけで毛穴が隠れることはまずなかったです。薄付けした化粧下地の上にリキッドファンデーションを塗って、パウダーをはたいていました。この方法で毛穴は隠れましたが、時間がたつとメイクがくずれて毛穴も見えてきてしまっていました。

 

今回テレビで見た方法は、化粧下地をたっぷり塗るという、以前の自分流とは逆の方法でした。毛穴が気になる部分にはたっぷりと化粧下地を付けます。

 

伸ばすというよりも、たたいて塗り込んでいく感じです。

 

そして、たっぷりと化粧下地を塗って毛穴がきれいにかくれた状態に、パウダーを軽くはたきます。これで完成です。

 

以前使っていたリキッドファンデーションは使いません。使わなくても、さらりとした毛穴のない肌を手に入れることができます。

 

時間が経っても化粧崩れはないですし、以前よりも薄化粧なのに、しっかりと毛穴のないきれいな肌になれてとても満足しています。